光学製品のエキスパートの新亜光学株式会社が提供する技術とは?

>

大型ソーラーパネルの開発もしている会社

安くて品質の良い製品を届けられる理由とは

大規模な太陽電池ファームを対象にしたソーラーパネルの製造や開発を、新亜光学工業株式会社はしています。プラントの設計はソーラーパネルの技術が進化しているシンガポールの企業が行うので、品質の良いものを届けられます。

また、光学製品の研究で得た経験から、環境問題の解決に繋がる切っ掛けを見つけた実績があります。なぜなら、日頃から社員は普段の生活を送るうえで、光学製品の有効活用ができないかを考えており、アイデアが出た際は社員同士で積極的に提案しています。研究や開発のエキスパートが出すアイデアなので、質の高い答えが出やすいです。また、迅速に作れる体力があるのも、値段を抑えて提供できるポイントです。その他、中国や韓国にある自社工場やシンガポールの提携企業に製造の依頼をすることも、コスト削減に繋がっています。

大型ソーラーパネルを購入する場合のコツ

大型ソーラーパネルの性能は、変換効率という太陽光を電気に変えられる割合により決まります。太陽光全てを変換できるわけでなくですが、変換効率が高いと発電できる電気量は増える計算となります。

更に掘り下げると、太陽電池1つあたりの効率のセル変換効率、ソーラーパネル1平方メートルあたりの効率の数値であるモジュール変換効率に分けられます。しかし、セルとセルとの間は隙間があるので電気が流れません。電気抵抗の影響を受けても、数値は下がります。また、モジュールの方がセルより概ね数値は低いです。数値が記載されている場合、それぞれ異なるので選ぶ際に参考にしましょう。

新亜光学工業株式会社の製品は、効率よく電気に変えられる製品を提供しています。変換効率についての疑問にも、丁寧に答えてもらえるので安心です。